スタッフ・設備
     
  @  
     
   

 病棟にて看護およびその補助や介護業務を行っているのは看護師とケアワーカーで、その全てが

看護部に所属します。看護部ではご提供するサービスの質を高めるため、研修会参加や研究発表に

よる研鑽を積んでいます。

     
  A
     
    病院理念を基に地域住民に信頼され、生命の尊厳と人権の尊重を基本とした
心温まる看護・介護を目指します。
     
  B
     
 

・地域に密着した信頼される医療を提供し、個々のニーズに合った対応をいたします。
・ 患者様、ご家族と共有できる看護・介護計画の実践をいたします。
・ 安心できる心地良い療養環境をご提供いたします。
・ 患者様、ご家族とのコミュニケーションを大切にいたします。
・ 専門性を高めるために主体的に各種研修に参加し、知識・技術の向上に努めます。

     
  ≪スタッフ紹介掲示板≫
   

 患者様やご家族に紹介するため、各階にスタッフの写真・名前・業務種類・役職を掲載した

掲示板を設けています。

   
[病棟]
[1階]
   
     
  設備のご紹介
     
 

◆病室
 療養生活の中心になりますので、ゆったりとしたスペースを

 確保しています。

 
病室

◆特殊浴槽
 介助者が入浴のお手伝いをしますので、ベッド上生活を

 余儀なくされている方でも定期的な入浴ができます。

 
特殊浴槽

◆障がい者用トイレ
 車イスのまま入れる広さです。もちろんナースコールも

 備え付けています。

 
障がい者用トイレ

◆理学療法室
 リハビリテーションにより計画的に身体能力の回復や維持を

 図ります。患者様の状態によっては職員がベッドサイドに

 赴きリハビリを実施します。

 
理学療法室
◆エアマット

 褥瘡(床ずれ)の予防には体圧を分散する寝具と体位交換が

 重要だと言われています。当院では全病床の9割以上がエア

 マットもしくはウレタンマットです。

 
エアマット

◆人工呼吸器
 現在5台の呼吸器が常時稼動できます。また、このほかにも

 病室の大部分でパイプによる酸素の供給が可能になっていま

 す。

 
人工呼吸器

個人情報保護方針 | 特定健診規定概要

医療療養病棟・介護療養病棟 外科・内科・循環器内科・消化器内科・リハビリテーション科

 

北海道札幌市厚別区厚別東4条3丁目3−6   011−898−1521